Employee Introduction

社員紹介

  

SI部

SI部の役割・強み

いまITの世界はすごいスピードで変化しています。クラウド、ビッグデータ、スマートフォン・・・ ハードディスクの容量も通信回線の速度もどんどん向上しています。大きなデータセンターがあちこちに、いくつもあります。
こうした中でアプリケーションの重要性はますます高まっています。一つのアプリの誤りがそれを使った人に、そして世の中に重大な影響を及ぼすこともあります。
わたしたちSI部はアプリケーションの設計、プログラミング、テスト、そしてそれらをまとめるプロジェクト管理を通じて社会に貢献し、その貢献の範囲を沖縄に広げて行っています。

SI部のメンバーについて

プログラマーというと、画面に向かってひたすらキーボードを打ち続けているというイメージがあるかもしれません。いまでも確かにそういうときはありますが、それだけでは優れたアプリケーションができる時代ではなくなりました。
お客様と綿密な打ち合わせをしてしっかり設計する。お客様の要求を満たしているか正確かつ迅速にテストする。お客様と開発者の間をつなぐ。こうした場面できちんとした仕事を行ってこそ品質の良いアプリケーションが完成します。
設計に、プログラミングに、テストに、いろいろな人間が、ときに少し変な(?)人間がいるのがSI部です。

SI部の目標

設計とテストが大事という話をしましたが、これは開発の入口と出口です。この二つがこれからの重要ポイントなので、ここを強化したいですね。
いまのネット社会を支えているのは大容量のデータ記憶装置や高速通信回線です。それらが集まっているデータセンターの業務を、うちのIT部はよくやってくれています。ネット社会を支えているわけです。
われわれSI部も、当然やり方や形は違いますが、何とかネット社会に貢献したいですね。でも、実際の開発現場って、ネットでないコミュニケーションも大切なんですよね。コミュニケーション力をつける、ってのも目標になりますかね。